職人写真

新着情報

2024.06.04NEW!
イベント情報更新しました。
  • イベント案内
  • (ここをクリックしてください。)
    2024.05.24NEW!
    将棋卓上盤  ST94 ST95 ST96 ST97
  • 将棋盤 卓上盤
  • (ここをクリックしてください。)  追加しました。   
    2024.05.21
    将棋卓上盤  ST90 ST91 ST92 ST93
  • 将棋盤 卓上盤
  • (ここをクリックしてください。)  追加しました。  
    2024.05.18
    将棋柾盤   B529 SIN19A
  • 将棋盤 柾盤
  • (ここをクリックしてください。)   追加しました。
    2024.05.18
    将棋柾盤 特別限定奉仕品  B527 B474
  • 将棋盤 特別限定奉仕品
  • (ここをクリックしてください。)   追加しました。
    2024.05.15
    将棋柾盤 特別限定奉仕品  K221 B259
  • 将棋盤 特別限定奉仕品
  • (ここをクリックしてください。)   追加しました。
    2024.05.15
    将棋柾盤   K397 L1 K245 B524
  • 将棋盤 柾盤
  • (ここをクリックしてください。)   追加しました。
    インスタグラム始めました。(3男)

    「日本に残したい仕事」 これからも正確な盤つくりに精進し、後世に残して恥じない物を お作り致します。


    平成31年 3月 文化庁長官賞 受賞
    令和元年 11月 卓越技能者「現代の名工」受賞

    熊須碁盤店 外観

    工場見学の受け入れ
    まな板の製造販売
    を行っており、看板に明記しております。

    ごあいさつ

     当店は、宮崎県綾町に於いて碁盤・将棋盤用の榧原木の仕入から、製作、販売まで一貫しておこなっております。
    盤の製作には、5年以上の時を掛けた完全乾燥材だけを使い、今では珍しくなった手彫りの脚まで100%の手作り仕上げです。盤材は日向榧を中心に国内産の榧材だけを使っております。榧は、その優れた弾力性により、打ち下ろされる碁石や駒の衝撃を吸収してくれるため、「一日中対局しても疲れることがない。」というプロ棋士達の話は有名です。

     碁盤材に使用される榧材は、杉・桧等と比べ非常に成長が遅く、樹齢300年から、700年位のものが使われます。
    そのため、原木の仕入れ、木取り、乾燥(5年以上)、加工と、それぞれの過程に大変細やかな神経を使い、1本1本の木と、一面一面の碁盤材と、何度となく無言の語らいをくり返しながらその材料の持つ良さを最大限に引き出してあげるのが私の努めと、こころして一面一面を丹精に、心を込めて手作りしております。
    また、当店では、お手持ちの盤材の加工、古い盤の修理も行っています。

     お客様に、心から満足してお求め頂き、末永く家宝の様にご愛用して頂ければ私にとって最高のよろこびでございます。

    木の断面

    加工風景

    細かい加工

    碁盤・将棋盤製作部門 宮崎県伝統工芸士

    熊須 健一

    宮崎県東諸県郡綾町大字南俣282番地1
    電話番号 0985-77-0109  F A X 0985-77-2531

    top